【動画限定公開事例の紹介】ジェイアイ傷害火災保険株式会社様

事例紹介
この記事は約3分で読めます。

今回は、弊社提供の動画サービス構築システム『ソーシャルキャスト』をご利用されているお客様の事例を紹介いたします。

ご紹介させていただくのは、旅行やレジャーの保険事業をされている、ジェイアイ傷害火災保険さまが代理店向けの研修に活用いただいている動画配信サービスです。

法人向けに研修動画を限定公開・クローズド配信されている事例になりますので、

  • 社内、社外の関係者のみに動画を限定公開したいとお考えの方
  • 動画を使った法人向けの研修を検討しているものの、導入の決め手が見つからない方

にとって、ご参考になるかと思います。

動画配信サービス構築のポイント 無償配布中
自社でもできる 動画コンテンツ制作 学習教材配布中

動画配信を始めようと思われたきっかけと課題について

ジェイアイ傷害火災保険さまの従来の研修は、保険の新商品販売開始に伴い、代理店の現地に資料を持参して説明しに行くというものでした。

こうした従来の研修では、商品の販売を行う数多くの代理店や、担当する年次やスキルが異なる営業社員がそれぞれの中で、多くの情報を落とし込み、知識の均一化を図るにあたって何回も説明会をしなくてはいけないといった、情報伝達の手段に課題がありました。

そこで要望の多かった動画を使った研修をトライアル的に実施しようということになり、動画配信を導入する検討が始まりました。
検討を始めた当時は、新型コロナ禍になる前でしたが、現在は、世の中がリモートへの流れになっているため、早めに検討をしていて良かったとのコメントをいただいております。

ソーシャルキャストをご採用いただいたポイントについて

ジェイアイ傷害火災保険さまには、研修をオンライン化することで研修自体の効率化が図れることに加えて、研修の効果測定やアカウント管理のしやすさという点でご評価をいただいております。

ソーシャルキャストの選定では次のようなことが決め手になられたようです。

  • 動画の視聴履歴が確認できること
    • 誰がいつ何の動画を視聴したのか、どの動画を視聴していないのかがわかるため、動画研修の効果検証ができる
  • 動画ごとの視聴回数が把握できること
    • どういった動画が多く視聴されているのかといった、データ取集ができ、今後の動画作成のヒントとすることができる
  • アカウントごとに異なる動画を配信できること
    • 全ての代理店に一律同じ動画を配信ではなく、代理店の業種ごとに視聴できる動画を分けることができる
  • 動画の倍速再生ができること
    • 営業時の電車移動時間中などに効率的に動画視聴ができる

ソーシャルキャスト導入後の効果について

動画を使った研修に切り替えた効果を現場の方にも多く感じていただけているようです。

  • 2020年11月時点で、全動画合計で数千回視聴されており、研修動画の配信サービスがうまく活用できている
  • 代理店の動画の視聴状況に応じて営業から代理店へ適切なフォローがかけられるため、効率的な知識取得につながる

ジェイアイ傷害火災保険さまは、新型コロナ禍で、世の中の働き方自体が見直され、それまでの対面主導からリモートへ切り替わる流れにシフトしてきていることもあり、今後さらにこうしたサービスを活用して、より効率的に多くの方に多くの情報を伝えていきたいと考えていらっしゃるようです。

ジェイアイ傷害火災保険さまのより詳しいお話を知りたい方は、ソーシャルキャスト製品紹介サイトにお客様インタビューがございますのでご覧ください。

具体的に動画の限定公開をお考えの方の相談に乗っています

ソーシャルキャストは特定のユーザにだけ動画を視聴してもらうといった、動画の限定公開が行える動画サービス構築システムです。

動画の限定公開やクローズドな動画配信など、具体的なお考えがある法人さまは、弊社のソリューションを採用するかしないかにかかわらず、無料でご相談を受けておりますので、よろしければ、弊社の無料相談会をご活用ください。

タイトルとURLをコピーしました