副業としての動画販売~YouTuber・動画販売ビジネス・ライバー・ストリーマー

インターネット動画で生計をたてたい!副業として動画配信をやってみたい、という方が増えてきているようです。

本稿では、3つのタイプの動画配信ビジネスのご紹介と、売り上げを得るための方法にどういった傾向があるかという点をご紹介します。

YouTuber

YouTubeに動画をアップロードし、視聴回数によって割り当てられる広告費を売り上げとするビジネスです。

かなりの競争過多となっていることはご存知かと思いますが、隙間をぬって一気に人気を博する方もいらっしゃるようです。

国内YouTuberの代表はヒカキンさんとなります。
世界で最も人気があるYouTuberについては、少し前の記事にまとめましたので、よろしければご覧ください

派生としてVTuber(バーチャルユーチューバー)という、CGキャラクターが動画を撮影してアップするというジャンルも存在します。
こちらもすでに競争過多です。
VTuberの代表としては、キズナアイさんなどがいらっしゃいます。

YouTubeの広告から得られる収益は、1再生あたり、高くて0.2円といわれています
一般的には1再生あたり0.1円以下ではないかと思われます。(データは非公開)

非常にたくさんの再生数を稼ぐことができなければ、なかなか収益性が厳しいことや、定期的に動画をアップロードし続けなければなかなか人目に止まらない、周知されないなどということがあり、先述しましたが競争過多となっている現在、YouTubeへの動画アップで稼ぐことはなかなか大変な状況のようです。
長期間にわたってコツコツと努力できる方に向いているかもしれません。

ライバー・ストリーマー

インターネットライブ放送を行って収益を得るビジネスです。
YouTubeへの動画投稿に比べて、比較的収益が得やすいといわれています。

  • 17 Liveのような、自撮りのライブ配信専門のサイトでの活動
  • YouTubeLiveなどのライブ配信サイトでの活動
  • Twitchなどのゲームのライブ放送専門サイトでの活動

などが存在します。

17 Liveとそれに類する動画販売ビジネスは、主に若い女性が自撮りのライブ放送を行い、おしゃべりをしたり歌を歌う様子などを配信し、おひねりをもらうことで収益を得るというものです。
(残酷ですが)容姿が良いことと、コメントに対する対応が丁寧などの条件があれば、そこそこの努力でそれなりに稼げるようです。
ただし、「飽きられるのもすぐ」という様子も見受けられますので、短期間で一気に稼ぐような考え方でいたほうが良いかもしれません。
1回の放送で何十万円、何百万円というおひねりが飛び交うほどの人気がある方もいらっしゃるようです。

YouTubeLiveについては、様々なジャンルの方が活動をしていらっしゃいます。
基本はおひねりをどれだけいただけるか、ということでの収益となります。
人気のある方であれば、1回の放送で数万円~数十万円程度を稼ぐこともできているようです。
ただ、「人気がある」状態になるまでがやはり大変で、YouTubeやニコニコ動画での活動歴が5年以上あってようやく、YouTubeLiveをはじめて収益化を図っている、という方などもいらっしゃいます。
継続的に頻度高くライブ放送を行う方のほうがファンはつきやすいようです。

Twitchは、ゲーム実況のライブ放送専門のサービスです。
ゲームライブ放送はニコニコ生放送で人気が出たジャンルですが、Twitchが現在世界最大規模を誇っており、お株を奪われた形となってしまっています。
ゲームのライブというのは文字通り、ゲームをしている様子をライブ放送する、ということです。
ゲームライブでは、人気のあるゲームで上位配信者になることができれば、月に5万円~数十万円の収益を得られるようになるでしょう。
おひねりや、定期課金での支援を得るなどが収益源となります。
様々なゲームを渡り歩くタイプの方法もありますが、その場合は配信者そのものの人気(トークスキルなどの面白さetc)のみの勝負となるでしょう。
日本国内の若い世代には「ゲーム実況者」がアイドル並みの人気があり、バンドを組んで武道館でライブ、というような事例もあるようです。ここまで行けば相当の収益は見込めます。

なお、ゲーム実況を中心としたライブ放送をやる方をストリーマーと呼ぶことが多いようです。

動画販売ビジネス

もしあなたが、なにかしらのノウハウや特別な技術を持っているならば、動画を販売することを副業としてみるのは良い選択です。
先述の2つの方法とは異なり、軌道に乗れば新しい動画を撮影することなく収益を得続けることができます

内容としては、

  • 何らかの学習方法を教える
  • スポーツやトレーニングのノウハウ
  • 知識の伝達(歴史を面白く解説するなど)
  • 美しい風景の動画
  • 料理や日曜大工
  • 試験の突破方法
  • 面接のコツ
  • その他楽しみのあるコンテンツ

など、様々な方向性が考えられます。アイデア次第でしょう。

重要なのは、

  • あなたがそのノウハウや技術、知識を売るレベルである人であること(そうであることを納得してもらえること)
  • きちんとした動画を作ること
  • 集客を行うこと

の3つです。

この3つがクリアできれば、動画を撮影し編集し、販売システムにセットをし、集客を行うことで、毎日動画を撮影し続けなくても収益を得られるようになるでしょう。

動画撮影のノウハウについては、無料の教材を準備していますので、ご活用ください。

動画の販売方法はいろいろある

副業としての動画の販売を行う場合でも、様々な方法が存在します。
委託販売や、専用のシステムを準備する方法など様々です。

それぞれの具体的な紹介とメリットデメリットなどについては、以下の記事でご紹介していますので、よろしければこちらもご一読ください。

動画販売を行うにはどうしたらいい?~動画販売の方法を簡単にまとめます