Web解析の例題 – アクセス解析からのリスティング広告設計

前回に続き、Web解析の例題を出題します。
Web解析はこのような使い方ができるのだな、という事も知っていただければ幸いです。

今回は、望んだ結果を出すためのリスティング広告の予算設定についての問題です。


あるECサイトがリスティング広告の導入を検討しています。


現状のアクセスデータ:
1ヶ月のセッション数 10,000セッション
コンバージョン数 100件
1コンバージョンあたりの売り上げ平均 5,000円
売り上げ 500,000円


このECサイトは、売り上げを倍にするためにリスティング広告を利用することを考えています。

問題1:
売り上げを倍にするために必要なリスティング広告のクリック数はいくつでしょうか?
問題2:
クリック数が確保されたとして、利益を出すためには、広告1クリックあたり何円以下に押さえる必要があるでしょうか。

いかがでしょうか。回答例をいかに纏めますので、少し考えてみてからご覧ください!











問題1の回答:
10,000セッションで50万円の売り上げがあるということは、20,000セッションあれば100万円の売り上げになることが予想されます。
となると、10,000セッション分がたりないことになります。
よって、リスティング広告で10,000クリック発生させてサイトに誘導をさせることで、売り上げが倍になるものと思われます。
問題2の回答:
上記のことから、50万円の利益を出すために10,000クリックが必要です。
よって、平均で1クリック49円以上になると、リスティング広告を打っても赤字になってしまうということになります。
ですから、49円以下のクリック単価にしていく必要があります。

上記はその他の要素を省いた簡潔な問題になっていますが、実際はリスティング広告からのコンバージョン率や、利益率などを考慮に入れて計画を立てる必要があります。

ただ、基本的な考え方は上記になりますから、リスティング広告を検討されている企業さまは、まずは上記の数値を見て計画をたててみてはいかがでしょうか。
考え方を知っておけば、いろいろ応用がききますから一度考えてみてください!